アブセックNews!

<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

「第4回北上尾駅からハイキング」が開催され アブセックから係員参加 2019.4.6

4月6日(土)「第4回北上尾駅からハイキング」が開催されました。
2019フレッシュあげお・商工会議所・協力ボランティア団体の紹介の後、上尾市観光協会会長の畠山市長のスタート宣言でスタートしました。

約500名のハイカーの皆様は受付を済ませ、快晴の天候のもと上尾市東地区の寺社や公園の満開の桜を観賞に、ハイキングに向かわれました。
上の氷川神社の甘酒、少林寺の甘茶、密蔵院のお茶などおもてなしにハイカーの皆様はくつろがれていました。

受付は「アブセック会員」の4名の方が担当、「あげおアッピーガイドの会会員」が各観光ポイントの寺社でガイドを担当しました。スタート時は風が強く、桜の花が散ってしまうのではと心配されましたが、ほぼ満開状態を保たれ、ハイカーの皆様は快適な散策に楽しまれたことと思います。

(小島 記)
続きを読む>>
- | -

『あぴお』2019年4月号に『企業経営アドバイスニュース』が掲載されました!

『あぴお』2019年4月号に『企業経営アドバイスニュース』が掲載されました。
今回の支援先は、造形工房 キトラ様です。

『あぴお』2019年4月号「アドバイスニュース」

>>『アドバイスニュース』バックナンバー(PDFファイル)は、こちらのページでご覧いただけます
- | -

アドバイスニュース Vol.35(PDF版)をアップしました

アドバイスニュース【No.35】PDF版をアップしました

(支援先)まいこカフエ
(テーマ)「50代で起業して世界の怪獣造型作家を目指す!」

☆PDF版はこちら↓(別窓で開きます)
https://www.ageocci.or.jp/abcec/pdf/aan-35.pdf

アドバイスニュース「まいこカフェ」

>>『アドバイスニュース』バックナンバーページはこちらでご覧いただけます
- | -

「こども夢未来フェスティバル2019」に アブセックが例年通り参加 2019.3.17

3月17日、「こども夢未来フェスティバル2019」にアブセックが例年通り参加しました。アブセックが誕生した翌年から参加していますから16年連続でかなりの古株になります。
この日春らしい好天気に恵まれて大勢の子どもたちが訪れ、今年も警備関係に8人、竹とんぼ等子供遊び係に9人が参加して奮闘しました。対応した数はうぐいす笛46、竹とんぼ79、ガリガリとんぼ37でした。
(定木 記)
続きを読む>>
- | -

アドバイスニュース Vol.34(PDF版)をアップしました

アドバイスニュース【No.34】PDF版をアップしました

(支援先)造形工房キトラ
(テーマ)「50代で起業して世界の怪獣造型作家を目指す!」

☆PDF版はこちら↓(別窓で開きます)
https://www.ageocci.or.jp/abcec/pdf/aan-34.pdf

『アドバイスニュース』Vol.34

>>『アドバイスニュース』バックナンバーページはこちらでご覧いただけます
- | -

「シニア世代地域デビュー支援事業」にアブセックも参加 2019.2.9

 2月9日(土)「平成30年度 シニア世代地域デビュー支援事業」が、上尾市文化センター中ホールとホワイエで開催されました。これから地域デビューを考えている方や関係者約300人の市民の方が参加されました。

 第1部はホールの中で、「アブセック」「アッピー竹とんぼクラブ」「アッピーガイドの会」を含む26の市民活動団体が、活動状況などをアピールしました。

 第2部の講演会は、人気ロックグループの「ゴダイゴ」のタケカワ ユキヒデ さんによる『まだまだ、頑張ります!〜地域でのセカンドライフのために〜』の講演で、シニア世代の方に地域デビューを後押しする内容が熱く語られました。

 講演会終了後は、ホワイエに展示されている26団体の活動パネルやパンフレット・チラシによるPRが行われていて、アブセックのブースにも関心がある方が来られ応対しました。

(仙道 記)
続きを読む>>
- | -

「新春講演会」を開催 2019.1.30

1月30日 上尾商工会議所で「アブセック新春講演会」が開かれました。例年この時期 企業支援活動などの成果を報告して新年会となるのですが、今年は上尾市の現状と課題を見つめて、アブセックの新しい取り組みを検討しようと企画しました。
まず、上尾都市開発蠅両谷代表取締役専務が「上尾市の現状と課題」について述べられ、それを受け継ぐ形で宮田地域活動委員長が「地域活性化プロジェクト」の取り組み状況について説明しました。
アブセック活動15年を経過し、新たな展開をはかります。

研修会の後は場所を移して「交流会」、文化センターレストラン「花小紋」で賑やかに懇親を深めました。研修会参加者58名、交流会参加者50名でした。

(定木 記)
続きを読む>>
- | -

新春恒例の七福神巡り 2019.1.13

毎年 七福神巡りは好評で今年は45名の団体となり、東京江東区の亀戸七福神詣でとなりました。心配された雨も夜半にはあがり、すっかり晴れて風もなくおだやかな、絶好の初詣日和になりました。

総武線亀戸駅を10時頃スタート、亀戸天神を最初にお参りしてから、約2時間半かけて七福神を巡りました。約1万歩、皆さん元気に歩きました。
このように年頭にしっかり神様にお参りしておけばご利益があって、今年もきっとうまくいくに違いないと思います。

(定木 記)
続きを読む>>
- | -

「上尾シティマラソン」にアブセックが競技役員として参加 H30.11.18

11月18日 市制施行60周年記念第30回目の「上尾シティマラソン」が行われ、アブセックも例年通り10名、ボランティア競技役員として参加しました。

ボランティアの内容は、例年の完走記念のTシャツ配付ではなく、原市中学の生徒さんと一緒に 芝生グランドの選手誘導でした。
(定木 記)
続きを読む>>
- | -

上尾産業祭りに参加 H30.11.10

今年は 上尾市制施行60周年で45回目の開催とあって、産業祭りはいつになく賑やかに行われ、例年通りアブセックも よろず相談とこども遊びで参加しました。

10、11日の土、日曜は良く晴れて暖かな行楽日和となり、お祭りに大勢の人たちが訪れ、中でもアブセックの子ども遊びコーナは人だかりが出来るほどの人気で、竹とんぼクラブの先生が大汗をかいて頑張りました。

この上尾産業祭りに参加したアブセックの会員は、2日間で延べ30人くらい。子ども遊びでは、竹とんぼ260、うぐいす笛223、ガリガリとんぼ127を作り、多かった昨年をも上回る成果でした。
(定木 記)
続きを読む>>
- | -
1/60 >>