アブセックNews!

<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

28年度夏期 研修・交流会を開催 H28.8.24

8月24日(水)に 50名を越える アブセック会員が参加して、上尾駅前のプラザ22会議室で「研修会」、引き続き 丸広百貨店屋上で 暑気払いを兼ねた「交流会」が行われました。
毎年この夏の時期に、アブセックの会員が一堂に集まって、会員の活動状況を確認し、互いに交流を温める「例会」を開催しています。今回は、上尾市の総務部危機管理防災課の 山中副主幹・中村主任により「上尾市地域防災計画」について基調講演がありました。
9月1日の「防災の日」、さらに 4月の「熊本大地震」、先の「東北大地震」をふまえて関心の高い話題であり、会員は 熱心に耳を傾けていました。

(定木 記)
続きを読む>>
- | -

第9回 彩の国企業OBマッチング組織 合同研修会&交流会の開催  H28.1.15

埼玉の 企業OBマッチング組織 「きらり川口OB人材マッチング協議会」「NPO法人ぎょうだスキルバンク」「上尾アブセック」の3団体が、1月15日(金) 第9回目の合同研修会を開催しました。70名を越える参加者となりました。
基調講演は 榎本隆充氏(榎本武揚の曽孫)「子孫の語る榎本武揚」で、激動の幕末・明治時代に活躍した偉人の生涯をたどりました。
また、3団体から活動の現状と課題がそれぞれ報告されました。

(定木 記)
続きを読む>>
- | -

アブセック夏季例会 研修会&交流会を開催 H27.8.21

例年 新年と夏の時期に アブセック会員が一堂に集まって、アブセックの活動状況を確認し 親交を温める例会を開催しています。
8月21日 プラザ22会議室で 約60人の参加を得て 夏季例会が行われました。
今回は、県の委託事業で 3年間継続した「障害者就労施設・シニア世代連携事業」で アブセックの支援を受けた 2施設の代表の方々から、アブセックの支援についての発表がありました。
いつもとは反対の 支援を受けた立場からの発表でしたが、着実に実績を上げている状況が説明されました。

(定木 記)
続きを読む>>
- | -

「第8回彩の国企業OBマッチング組織 合同研修会&交流会」の開催 H27.1.23

1月23日(金) UDトラックスクラブハウスにて 「きらり川口OB人材マッチング協議会」「ぎょうだスキルバンク」「アブセック」の3団体 計65人が参加して「第8回彩の国企業OBマッチング組織 合同研修会&交流会」が開催されました。
石原國際特許事務所の石原会長による『特許あれこれ〜最近の動きと こぼれ話』 および、3団体の現状と課題の報告がありました。
その後、会場を1F レストランに移して交流会が開催されました。
(伊藤 記)
- | -

アブセック例会 を開催 H.26.8.22

8月22日 アブセック会員が一堂に会して、研修と情報連絡そして暑気払いを兼ねて交流を行う、恒例の夏の例会が開催されました。
始めに、上尾市在住の元陸上自衛隊幕僚長 森氏を招いての、タイムリーな
話題「集団的自衛権」に関する基調講演。次いで、現在進行中の 主要な企業支援活動・町おこしの地域活動などについて 情報交換を行いました。
また夕暮れの涼風に吹かれビールで乾杯し 交流会が賑やかに行われました。
なお、例会に先立ってアブセック新入会員に対して、組織構成・活動取り組み・情報連絡ツールの説明などのオリエンテーションがありました。
(定木 記)
続きを読む>>
- | -

「市制55周年記念事業 地域デビュー支援事業」にアブセック参加 H.26.2.1

2月1日に開催された上尾市のイベント「市制55周年記念 地域デビュー支援事業」にアブセックが参加しました。元NHKアナウンサーの国井氏の講演『地域社会でシニアライフを楽しもう』の後、地域活動団体展示コーナーで、9団体がPR。そのうち「アブセック」「ぐるっとサイクリング同好会」「セーフティネット」の3団体がアブセック関連でした。
(定木 記)
続きを読む>>
- | -

H25.8.29 アブセック例会(研修会・交流会)を開催

8月29日に、恒例のアブセック例会が開催され、研修会と情報交換そして納涼の交流会を行いました。
研修会では、上尾市企画財政部の吉備主任から『笑顔きらめく“ほっと”なまち あげお』と題し、上尾市総合計画についての基調講演がありました。
その後、アブセックが今年重点的に取り組んでいる 各種事業について説明があり、活動状況を確認しました。
研修会終了後、納涼の交流会があり、約70名の会員が参加して賑やかに盛り上がりました。
年に何回か行われるこの例会により、会員が一同に会して懇親を深め、アブセックの一体感の醸成に役立っているようです。
(定木 記)
続きを読む>>
- | -

平成23年度第1回例会20110804

本年度第1回例会がUDトラックス蠎勸クラブで、8月4日(木)に開催されました。出席者は例会:67名、懇親会:62名でした。会長の開催挨拶の後、上尾市協働まちづくり推進モデル事業に採択された【ぐるっとサイクリング同好会】と【アッピーリサイクルの会】の事業の詳細が発表されました。その後、上尾まなびすとの青木さんの【上尾の昔を探る】の話があり、上尾や町名の由来を聴きました、最後に伊藤さんの【ビールのよもやま話】で締めくくりとなりました。続いて、懇親会、新入会員の紹介などがあり、会員相互の旧交をあたためる時間を過ごしました。(樋口記)

例会1

例会2
例会3

例会4

例会5

例会6
- | -

2011年新春アブセック例会2011.01.12

平成23年1月12日に新春アブセック例会が参加者63名で開催されました。
アブセック会長の新年のご挨拶があり、彩講会の講師より、「上尾の伝説と民話」と題して、お正月らしい5つの話がありました。その後、やはり彩講会の講師より、昨年の旅行で,その生家を訪れた伊能忠敬の活躍を聞きました。そして、アブセックの活動報告の後、上尾商工会議所会頭より、「地域活性化と会議所の取り組について」の基調講演がありました。
今年も会議所とともに、アブセックの活動が発展するであろうと確信しました。
そして、懇親会では、みんな元気で、本年も頑張ろう!!」と楽しい時間をすごしました。(樋口記)

新春例会1

新春例会2

新春例会3

新春例会4

新春例会5
- | -

新春恒例のアブセック例会・研修会2009.01.22

アブセック会員全員に呼びかけて集い、いろいろ話し合う会合のひとつ、新春恒例の例会が22日午後開かれました。今回も70人を超える参加者で盛況でした。加入組織形態が代わってもアブセックは健在で、県域で見ても全国的に見ても確かな存在感を示して意気軒昂です。

例会1


前段は今取り組んでいる「新現役チャレンジ支援事業(モデル事業)」について進捗状況と今後の進め方について広報委員長から熱意を込めた説明がありました。
後段は中村会員から「円滑コミュニケーションについて」の講演がありました。講師の職場での上司と部下、お客様とのコミュニケーションが発想の原点かも知れませんが、今回は身近の家庭でのコミュニケーションをいかに上手に、円満にできるかを得意の手品と実習を交えて進めました。会員は楽しく、コミュ二ケーションの難しさを学習しました。
例会の後の懇親会も賑やかに楽しく行われました。(定木記)

例会3

例会2

例会4

例会5

例会6
- | -
1/2 >>