アブセックNews!

<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

例会・研修会を開催 H29.8.22

毎年 新年と夏の時期にアブセックの会員が一堂に集まって会員の活動状況を確認しあい、互いに親交を温める例会を開いていますが、今回は約70名近くの会員の参加者を得て、8月22日にプラザ22会議室で前段の「研修会」が行われました。

まず、上尾市副市長 遠藤次朗氏が『永年行政に携わり徒然思うこと』と題して 上尾市の歴史と今後の課題について 基調講演を行いました。

そのあと、経営支援委員会 の活動状況として ‐暖饑之攜裟芭対策 伴走型小規模事業者支援 の二つの事業についての報告がありました。

そして 最後に アブセック会員増強と会員活動の活性化を図る「アブセック元気アッププロジェクト」のキックオフが宣言されました。

研修会の後、場所を移して 飲み放題、食い放題のパーティで「交流会」となり大いに盛り上がりました。

(定木 記)
続きを読む>>
- | -

地域デビュー支援事業で アブセック活動紹介 H28.2.6

2月6日(土) 東武バンケットホール上尾で、上尾市市民活動支援センター主催の「地域デビュー支援事業」が開催されました。
第一部は、「新しい仲間を地域で探そう」のテーマで、ノンフィクション作家 吉永みち子氏と東一邦氏が対談。男女の価値観の違いからくる諸問題が、軽妙なタッチで話されました。
第二部は、市民活動団体(11団体)の紹介で、各団体のPRブースの見学(60分)。
アブセックも参加団体として、約60名の参加者を10班に分かれたグループに「アブセック活動の紹介」を行いました。

(押越 記)
続きを読む>>
- | -

第11回定期総会、創立10周年記念式典〜H25.05.23

アブセック創立10年を経過し、5月23日に11回目の定期総会と合わせて創立10周年記念式典を盛大に行いました。総会は98名の参加を得て例年通り1時間半かけて滞りなく進行し、終了後引き続き市長をはじめ多数の来賓を招いて総勢118名で式典を挙行しました。アブセックの活動範囲の拡大を示すように、県や市のほかに近隣の商工会や同じ仲間の川口や行田のOBマッチング組織からも駆けつけて、アブセック10年の活動成果を評価していただきました。
式典の後100名を超える参加者で懇親会を行い、今までの活動記録を思い出しながら歓談し、これからの一層の活躍を期待していました。(定木 記)
続きを読む>>
- | -

第6回彩の国企業OBマッチング組織公開合同研修会2013.02.15

平成25年2月15日に第6回公開合同研修会が開催されました。寒い小雨のの中、100名を超える参加者で、盛大に行われました。基調講演はハートシステム蠅虜籠蘯卍垢法峩枅する海外情勢」題して、韓国、中国と日本が対立する背景についての詳細な解説とシニアの海外ロングステイの講演を頂きました。研修会では、各マッチング組織の活動が紹介され、アブセックでは、副会長から120社の企業訪問についての講演がありました。
最後に、交流会が開かれて和やかな時間も過ごすことも出来ました。
企業OBが合同で開催する研修会は全国的にも珍しく、埼玉県だけではないだろうかと思います。今後とも長く続けて行きたいと思います。(樋口記)


研修会2

研修会3

研修会4

研修会5

研修会6

研修会7
- | -

第10回定期総会の開催2012.5.25

第10回定期総会は平成24年5月26日14:00より、上尾文化センターで開催されました。佐瀬監事のご逝去にたいして1分間の黙祷を行いました。その後、出席者82名と委任状22通が会員の過半数になっていることが確認され、総会が始まりました。
最初に会長の開催のご挨拶があり、続いて、来賓のご挨拶、来賓のご紹介がありました。そして、会長の議事進行の基に、第1号議案から第6号議案が報告・審議されて、とどこうりなく、総会は終了しました。
平成24年度はアブセック創設10年目であることから、埼玉県広聴広報課の職員から、埼玉の魅力についての特別講演がありました。その後の懇親会では新入会員の紹介や10周年記念準備委員会の進捗状況が報告されました。途中から国会議員も参加頂き、和やかで有意義な時を過ごし、親睦を深めました。
明日からは承認された議案の実現に傾注することになりますが、会員の皆さまのご支援・ご協力を心からお願いし、楽しい1年になるようしたいものです。(樋口記、写真:定木)

総会1

総会2

総会3

総会4

総会5


総会7

総会8
- | -

第5回彩の国企業OBマッチング組織公開合同研修会&交流会

1月26日14:00から第5回彩の国企業OBマッチング組織公開合同研修会&交流会を開催しました。今回の参加者は107名を受付、企業OBマッチング組織の会員でない方々の29名の参加になりました。また、アブセックの参加は53名でありました。
埼玉県産業労働部産業支援課主幹より平成24年度の埼玉県の中小企業施策になるらしい事項(議会を通過しないと実現しないとのこと)のご紹介があり、続いて、各マッチング組織から代表者のご自分の活動内容の講演がありました。
その後、交流会となりました。恒例の川口の盛人隊のコーラス加わり、最後に、東北大震災の復興を祈念して「北国の春」を合唱して終わりました。
その間、ご協力頂いた裏方の方々には、準備や追加の買出しなどで忙しい時間をもたせてしまいましたが、そのお陰で、全員が楽しい時間を過させ頂いたと思います。ご協力を頂いた関係各位に心から感謝いたします。ありがとうございました。(樋口記、定木写真)

研修会1

研修会2

研修会3

研修会4

研修会5
- | -

生きがい大学伊奈学園での竹とんぼ教室2000714

生きがい大学伊奈学園 創造学科の「昔遊び」の授業として、竹とんぼクラブの有志(延べ12名)が「竹とんぼ教室」を開催し、「竹とんぼの作り方」(6月30日実施)、「ガリガリとんぼ、竹笛の作り方」(7月14日実施)を2日間に渡って、講義と実技で教えました。生徒さん(32名)は我々と同じシニアで、すっかり意気統合して、和気逢いあいとなりました。
最後には、地域貢献は、各自が楽しんで出来ることをやれば、地域が活性化する。生きがい大学を卒業されたら、ぜひ、地域のボランテアの団体に勇気を持って入会されることアドバイスして、授業は終わりました。(樋口記)

いきがい大学1

いきがい大学2

いきがい大学3

生きがい大学4

いきがい大学5
- | -

平成23年度伊奈商工情報(2011.05.25

平成23年度も伊奈町商工会は、アブセックの支援を受けた企業に援助することが決定され、伊奈商工情報によると、アブセックを利用した会員事業所に対して、要した経費の50%を助成(但し、5万円を上限)されます。アブセックの経営支援の活用を願います。(樋口記)

伊奈商工情報
- | -

『あぴお』2011年4月号に『企業経営 アドバイスニュース vol.9』が掲載されました!

上尾商工会議所 広報紙『あぴお』2011年4月号・13面には「企業経営 アドバイスニュース Vol.9」が掲載されています。
今回は、(株)大成プレス工業所様の支援ケースの報告です。

■詳しくは『あぴお』2011年4月号13面(PDFファイル)をご参照ください。

『あぴお』2011年4月号紙面
- | -

第4回企業OBマッチング組織公開合同研修会&交流会20011.02.28

埼玉県内の3大マッチング組織のきらり川口、ぎょうだスキルバンク、アブセックが合同研修会を平成23年2月28日に開催しました。出席者はほぼ90名で、新都心ビジネス交流プラザで実施しました。
基調講演に埼玉県の英傑と称される”渋沢栄一”を語ると題して、日本経済界での活躍の様子を約1時間にわったって講演をしていただきました。
その後、3つの組織の代表から平成22年度の活動の一環でもあります「営業社員教育」「現場社員教育」「従業員教育」のあり方について活動を発表して頂きました。
各組織が工夫を凝らして、社員・従業員に自分たちの知識・技能を伝授しました。私達は、この教育成果が、渋沢翁のように後世に於いて、高く評価されることを願っています。
引き続き、交流会が開催され、聖人隊の合唱の中で、和やかなグループデスカッションデや情報交換が行われたものと思います。(樋口記、写真:定木)

合同1
合同2

合同3

合同4

合同5

合同6

合同7

合同8
- | -
1/4 >>