アブセックNews!

<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

第11回ぐるっとサイクリング同好会例会20111029

第11回サイクリングは協働事業での上尾サイクリングマップ計画ルートを西口・東口コースを通して、試走しました。前夜の雨もやみ、通過ポイントをチェックしながらの40数Km走行後,反省会でコースを確定しました。(奥田記)

サイクリング1

サイクリング2

サイクリング3
- | -

遊休農地委員会2007.06.23

遊休農地員会では、上尾農政課や領家の農家が進めている農地改良のため
のヘアリーベッチの栽培事業に参加しています。
6月23日に「ヘアリーベッチの種の採取と草の刈り取りが行われました。
当日、奥多摩ハイキングと重なって、アブセックからは6名の参加になりま
したが、梅雨の中休み、とても良い天気で、作業は順調に予定通りすすみました。作業終了後は、農家の方々と遊休農地の活用について,熱く語り合いました。(樋口記)

ヘアリーベッチ種採取
- | -

遊休農地委員会・農協、生産者、消費者・3者交流会に参加

JA上尾市女性部と生産者・消費者との交流会に参加しました。当日JA15名、生産者4名、消費者7名、アブセック8名の構成でした。
JAが農業生産者と消費者の交流会を通じて「食と農を結ぶ豊な地域社会」を目指して定例的な会合を企画しました。アブセックの遊休農地委員会も3月7日の交流会に参加して、いろいろな質疑の中で学習もし提案も行いました。上尾の農業の実情や、農薬、学校給食、食育等々多岐に議論が展開され、勉強になりました。また、輸入食品を追跡するビデオも紹介され、フードマイレージや日本人の食のあり方を考える学習もしました。
JAもこれから、いろいろアブセックの知恵をお借りしたいとのことでした。

JA交流会会議.jpg

アブセック委員.jpg
- | -
1/1