アブセックNews!

<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

自然観察会 500万本の曼珠紗華を見に!! H25.9.21 

今回の参加者は男性のみ9名で、武蔵横手駅で降り、五常の滝・物見山・日和田山、巾着田へと、ぐるっと周り高麗駅より帰りました。

日和田山 山頂での昼食時、参加者よりホットコーヒが振舞われました。下山途中で、大切にしていたシャッポを忘れたメンバーが、少し引帰えすというハプニングもありました。巾着田では500万本の曼珠紗華だけでなく、めずらしい白・黄・ピンクの曼珠紗華まで見ることができました。
続きを読む>>
- | -

自然観察会 『車山と八島ケ原湿原』 H25.8.31

8月31日の自然観察会は『車山と八島ケ原湿原』。台風接近で心配しましたが、近海で前日消滅し、近くに発生した秋雨前線による大雨もお隣の県までで、長野県は晴れてラッキーでした。
今回は、「車山登り 湿原までの健脚コース」と「バスによる湿原回りのゆったりコース」に分けて募ったせいで、47名参加の大所帯。
いつもの熱心な幹事グループが計画を練り、1台のバスでリフト組と登山組を分けて、山頂と湿原で再合流する、工夫をこらした企画。脚の強い人、それほどに強くない人、それぞれに自然観察会を満喫したようです。
(定木 記)
続きを読む>>
- | -

自然観察会/堀切菖蒲園・向島百花園 H25.6.29

梅雨の中休みの晴れ間、自然観察会で堀切菖蒲園、荒川堤、向島百花園と回って来ました。途中、川風に吹かれスカイツリーを眺めながら、荒川堤を辿りましたが、暑さには多少我慢の行軍でした。
参加者は17名、京成「堀切菖蒲園」駅を11時過ぎにスタートし、昼食をはさんで、東武「東向島」駅まで3時間半の行程、約1万3千歩でした。
この時期、さすがに花菖蒲は終わっていて残念。上尾の「駅ハイ」の頃を思い出し、丸山公園の花の時期と同じだなと感じました。向島百花園は、2年前に、花のない1月に自然観察会「七福神詣で」で訪ねましたが、今回はあじさいの花を楽しみました。
(定木 記)
続きを読む>>
- | -

自然観察会 平.25.5.18 高尾山

5月18日(土) 総勢33名で、日本でいちばん小さな国定公園「高尾山」へ行って来ました。当日は晴天に恵まれ、絶好のハイキング日和でした。頂上からは西方にかすかに富士山が見えました。豊かな新緑の中、野鳥のさえずりを耳にしながら、また数々の草花を鑑賞しながらのハイキングで、心身ともにリフレッシュでき、とても有意義で楽しいハイキングでした。 (平井 記)
続きを読む>>
- | -

〜青梅吉野梅郷訪問記〜  2013.02.23

青梅吉野梅郷〜吉川英治記念館のハイキングに13名が参加しました。
冬の寒さの小休止で、風のない晴天に恵まれ、気持ちのよい自然観察(散歩)が出来ました。吉野梅郷の蝋梅は満開でしたが、紅梅・白梅は時期が少し早く、まだ蕾状態でした。
わずかにしだれ梅が白い花を咲かせていました。温かい日差しの中、畑の福寿草・蝋梅・みつまたの花・大聖院の青梅の親木などを観ながら、吉川英治記念館へ、青梅の山里散歩を楽しみました。(小島記)

梅1

梅2

梅3

梅4

梅5

梅6
- | -

本庄7福神めぐり20013.01.19

例年1月の自然観察会は七福神巡りが恒例になりましたが、毎年好評で大勢の参加者があり、今年は32名になりました。
まず、本庄の駅ハイに便乗する形で地図や説明のチラシを頂いてアブセックの自然観察会がスタートしました。何しろ大所帯ですから七福神巡りも大変です。お参りするのも、スタンプを押すのも、トイレも行列待ちになります。早足の人遅い人、また違うところへ行ってしまう人がいて、リーダーもなかなか目配りが大変です。
ところで、七福神ですが本庄では弁天様が三つありましたから、九福神になっていました。おかげでお賽銭の小銭がすっかりなくなりました。今年は何か良いことがあるかもしれません。(定木記)

七福神1

七福神2

七福神3

七福神4

七福神5
- | -

九品仏と等々力渓谷の秘境散策2012.10.37

薄曇りの中、都内九品仏と等々力渓谷の秘境散策に27名で出かけました。まず浄真時で阿弥陀仏をのぞき見をしました。その後は街中からタイムスリップしたような等々力渓谷1kmを歩き、野毛大塚古墳を回り、再び、等々力渓谷に戻り、等々力駅で解散となりました。18000歩の散策でした。(林記)

等々力1

等々力2

等々力3

等々力4

等々力5

等々力6
- | -

8月の自然観察会は軽井沢2012/0826

8月の自然観察会は軽井沢でした。残暑厳しい上尾を離れて、1日だけの避暑地の自然を満喫しました。バスで現地まで行き、ハイキングチームとサイクリングチームに分かれて、2つのコースになりました。
ハイキングチームは晴れ渡った素晴らしい天気で、緑の木々の間からこぼれびを浴びながら野鳥の森、小瀬林道を歩き、白樺広場で昼食をとり、旧三笠ホテルまでの16000歩を楽しみリフレッシュしました。
サイクリングチームはさわやかな風を受けて塩沢湖、雲場池の方まで行ったそうです。各チームは軽井沢駅に集合し、それぞれが楽しかったことを自慢しあって帰路につきました。(樋口記)

軽井沢1

軽井沢2

軽井沢3

軽井沢4
- | -

7月の自然観察会は蓑山でした。2012.07.15

予定日(14日)を1日遅らせての7月の自然観察会は蓑山でした。熊谷駅に総勢11名が揃って親鼻駅に向かいましたが、目的地に近付くにつれて天候が、今一で、車窓からは雨が降っている様子でした。予定を遅らせたのを悔みながら、親鼻駅から万福寺に向かい、準備体操をした後、蓑山の山頂に向かって出発しました。雨は上がりましたが、高温多湿のジャングルのような山道を汗をかきかき、山ガールがスイスイと追い越して行くのを眺めながら、登りました。
山頂はすっかりいい天気、夏の日差しの中での昼食でしたが、体力も回復し、一面の紫陽花を楽しみました。
全員の記念写真をいつものように、写真クラブリーダーの林さんが撮影、下山になりました。昨日の雨で滑りやすくなった山道を元気よく下り、途中、和銅遺跡、聖神社を通って、和銅黒谷駅に到着、解散となりました。約20,000歩のハイキングでした。(樋口記、写真:林)

美の山1

美の山2

美の山3

美の山4

美の山5
- | -

秋川丘陵 弁天山ハイキング

6月の自然観察会は23日(土)に秋川丘陵の弁天山に出かけました。当日の高崎線は事故で電車が遅れましたが、新宿発の快速秋川5号に駆け込み、予定通り時間に、武蔵増戸駅に到着しました。駅前で一行14名は準備体操を終え、起伏の多い街中を弁天山に向かいました。途中、赤い鳥居、弁天洞窟を過ぎ、やがて弁天山頂上に辿り着きました。晴天であれば、スカイツリー、東京方面が眺望できる頂上ですが、生憎のくもり空でした。
さらに、尾根を縦走して、城山山頂(331m)で待望のランチタイムとなり、空腹を満たしました。下山しながら、自然豊かな新緑の丘陵を楽しみ都立小峰公園に到着しました。公園では野鳥の名前や森林樹木の名前を学習しました。
最後は、有名な麺工場「寿美屋」に立ち寄り、「ざるそば」の味を堪能し、武蔵五日駅で解散となりました。
帰路は、川越線経由、武蔵野線軽油、中央線経由の3つのグループに分かれてそれぞれが上尾に向かいました。しかし、残念なことにどのグループが最も早く上尾に帰り着いたかは確認出来ませんでした。(広重記、写真:林)

秋1

秋2

秋3

秋4

秋6

秋5
- | -
1/6 >>