アブセックNews!

<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

「上尾駅からハイキング」に アブセックも協力 H29.6.3

今年は10回目となる「上尾駅からハイキング」。梅雨前の蒸し暑さもなく素晴
らしい五月晴れで、遠く富士山も眺められ絶好のハイキング日和でした。
この「上尾駅からハイキング」の うたい文句が 荒川堤からの富士・秩父・
浅間の遠望。例年 梅雨を控えてのこの時期の開催で 天気にはいつも気が
もめるところでした。今年は 上尾市長もスタートの挨拶で 「今日はよい
でしょう」と胸を張りました。
「上尾駅からハイキング」は、6月3日がメインイベントで 5日まで3日間の開催。丸山公園の花菖蒲は 今3分咲きで、これから見ごろを迎えます。
アブセックメンバーは 「受付係」や「アッピーガイドの会」メンバーとしての名所
旧跡・上尾の見所ガイドとして、暑い日差しの中 大活躍でした。

(定木 記)
続きを読む>>
- | -

「第4回スマートサイクルフェスタ」自転車教室へ参加 

3月25日(土)自転車のまち上尾 をアピールする祭典「第4回スマートサイクルフェスタ」が、ショッピングセンター「ARIO」駐車場を会場に開催されました。
小学校低学年児童を対象に「自転車教室」が開催されましたが、春の陽気に誘われて 50人の児童が集まりました。
自転車の交通安全のマナーやルールを 紙芝居を使って分かりやすく説明し、その後 試走レーンでの体験実習を繰り返し行い、熱心に取り組みました。
自転車を習い覚えて 勇んで外へ飛び出していくこの時期に、しっかり基本事項を覚えこむことの大切さを感じました。
このイベントの運営に参加した 「アブセック」のメンバーは13人でした。

(定木 記)
続きを読む>>
- | -

上尾市職員向け「自転車マナー・乗り方教室」開催〜H28.08.17

「自転車のまちづくり市民協働事業」活動(上尾市都市計画課と上尾・アブセック/ぐるサイ クラブの協働)の一環で市職員向けに自転車マナー・乗り方教室を開催、庁内各部課から33名が参加、熱心に受講されました。

[講義1] 自転車の安全な乗り方講座〜自転車を正しく、安心して楽しむには〜
     講師:埼玉県自転車安全利用指導員連絡会 副会長
   ぐるサイ クラブ 代表 田村 耕一 氏
ぐるサイ代表_田村氏講演.jpg
・自転車に乗るときのルール・マナー ・自転車の正しい乗り方 ・道路の危険なところ ・自転車安全利用五則  等々 に加え、自転車事故の現状、県内自転車レーン整備状況とその効果についても話されました。

[講義2] 自転車での健康づくり
     講師:上尾中央総合病院 リハビリテーション技術科
              理学療法士 那須 高志 氏
上尾中央総合病院_那須氏講演.jpg
・現代の健康問題 ・自転車のトレーニング効果 ・運動実践編〜心拍数を用いて負荷量を設定、クロストレーニング、運動前/中の注意点  に加え、自転車の様々な楽しみ方についても話されました。

受講された方々からは、「参加・受講してよかった」、「マナーを守って正しく乗りたい」、「自転車レーン整備拡大を・・」等々の声が寄せられました。
         (奥田 記)
- | -

「初めての自転車教室」 開催  H28.6.18

「自転車のまちづくり市民協働事業」 が、ますます活発化です。「広報あげお」 で募集開始後 すぐに定員20名が集まった 大人気の 「初めての自転車乗り方教室」。
快晴・真夏日という陽気の 上平公園多目的広場で 開催されました。
まず ペダルを外した自転車に 子供がまたがってバランスをとる練習、次にペダルをつけて こいで進む練習。アブセック ぐるサイメンバー16名、上尾市職員3名に、お父さんお母さん方も加わっての 汗だくのサポートで 7〜8割の子供たちが乗れるようになりました。
「J:COM」「埼玉中央よみうり」の取材があり、インタビューに応じた子供たちの 自慢げな顔が印象的でした。

(奥田 記)
続きを読む>>
- | -

「2016 上尾駅からハイキング」 開催 H28.6.4〜19

「上尾駅からハイキング」も9回目になりましたが、今年から上尾市観光協会が主体の企画で開催されました。昨年までは、1日だけのイベントだったのが 開催期間が6月4日〜19日で 中日の11日(土)が メインイベントの日 となりました。

梅雨の晴れ間、上尾駅で大勢の参加者の前で 上尾市長が開会の挨拶をして スタートしました。5月からの好天候で、メイン会場の 丸山公園の花菖蒲も見ごろを迎えて ハイカーたちの目を楽しませていました。

この日 1日だけで、受付業務・寺社案内ガイド合わせて 20人近くのアブセック会員が参加して イベントを盛り上げていました。

(定木 記)
続きを読む>>
- | -

「自転車のまち゛あげお゛ステップアップ作戦~パート6」 スタート H28.4.21

上尾市都市計画課との協働事業「自転車のまち゛あげお゛ステップアップ作戦〜パート6」活動が、4月21日平方新田集落センターでの「中高年向け自転車マナー・乗り方教室」を皮切りにスタートしました。
当日受講された方は27名。アブセック ぐるサイ/リーダー 田村さんの「自転車の安全な乗り方」 上尾中央総合病院リハビリテーション技術科 那須先生の「自転車での健康づくり」 ともに好評でした。
今後、5月以降年末までの間 「中高年向け 自転車マナー・乗り方教室」を2回、他に「小中学校向け 自転車マナー・乗り方教室」「自転車レーン走行状況調査」「幼児向け 初めての自転車教室」等々を展開していきます。
(奥田 記)
続きを読む>>
- | -

竹とんぼ大会 開催  H28.1.24

市との協働事業「お爺ちゃんと子どもdeむかし遊び」で この夏以来、「竹とんぼ教室」や「指導者育成」に取組んできました。その集大成のイベントが1月24日の「竹とんぼ大会」でした。この地域での初めての開催で、参加者を集めるのが大変でしたが、目標の30組を超える親子グループの参加を得ることが出来ました。

大会は、親子での 竹とんぼ作成と飛ばし方の練習に1時間。その後に 竹とんぼ飛ばし競技。「距離」と「的当て」の2種目の総合で優劣を競いました。
成績優秀者に上尾市長名で表彰しました。

「なかなか思ったように飛ばない」「傘の的にうまく入ってくれない』という感想しきりでした。「アブセック竹とんぼクラブ」 総がかりでの取り組みでしたが、「竹とんぼ指導者講習会」受講者の皆さんも 大勢駆けつけていただきました。

(定木 記)
続きを読む>>
- | -

西中学校で「自転車安全利用講習会」を開催 H27・12・3

12月3日(木)「上尾市・ぐるサイクラブ協働事業」として上尾市西中学校の全生徒634人が参加し、同校体育館で「自転車安全利用講習会」が開催されました。
ブリジストンアンカーチーム寺崎武郎選手(U23日本代表)の「トークショー」 ぐるサイ田村リーダーの「自転車安全利用講習」 に全生徒が聞き入り、寺崎選手には ゛なぜロード選手になったのですか?゛ などの質問が・・・
寺崎選手からは ゛努力することが大切゛ とのメッセージがありました。
自転車安全標語の表彰式後、最優秀作品の横断幕が披露され 全校生徒とともに記念撮影。横断幕は校舎に掲示されます。

(奥田 記)
続きを読む>>
- | -

上尾小学校PTAバザーに「竹とんぼクラブ」参加 H.27.10.17

先生とお母さん達が 企画・準備して、子供たちがお客になって押しかける「上尾小学校PTAバザー」に「竹とんぼクラブ」も呼ばれて今年も参加しました。
「竹とんぼ」より「うぐいす笛」に人気が集まり、秋のさなかに ウグイスの鳴き声がうるさくて 耳が痛くなりました。
10月17日(土)午前中だけでしたが うぐいす笛115 竹とんぼ55 をスタッフ9名で対応しました。
(定木 記)
続きを読む>>
- | -

「中高年のための竹とんぼ指導者講習会」の開催 H.27.9.29

上尾市協働のまちづくり推進事業 『お爺ちゃんと子どもdeむかし遊び』が、「アブセック竹とんぼクラブ」により スタートしました。
今までの10数年、アブセックが着々と続けてきた地域活動の中心は、小学生以下の児童を対象とした 「竹とんぼ教室」でした。
このたび事業のメイン活動として 「指導者を養成する講習会」を初めて企画しました。初回は井戸木地区 2回目は中妻地区で 『中高年のための竹とんぼづくり指導者講習会』という長いネーミングとなりましたが、アブセック竹とんぼクラブの総力を挙げて取り組みました。参加者はそれぞれ10数名。
その成果と評価はこれからですが、いろいろな経験を積み上げながら、竹とんぼクラブのスタッフ全員 頑張っています。
(定木 記)
続きを読む>>
- | -
1/13 >>