アブセックNews!

<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

「第4回北上尾駅からハイキング」が開催され アブセックから係員参加 2019.4.6

4月6日(土)「第4回北上尾駅からハイキング」が開催されました。
2019フレッシュあげお・商工会議所・協力ボランティア団体の紹介の後、上尾市観光協会会長の畠山市長のスタート宣言でスタートしました。

約500名のハイカーの皆様は受付を済ませ、快晴の天候のもと上尾市東地区の寺社や公園の満開の桜を観賞に、ハイキングに向かわれました。
上の氷川神社の甘酒、少林寺の甘茶、密蔵院のお茶などおもてなしにハイカーの皆様はくつろがれていました。

受付は「アブセック会員」の4名の方が担当、「あげおアッピーガイドの会会員」が各観光ポイントの寺社でガイドを担当しました。スタート時は風が強く、桜の花が散ってしまうのではと心配されましたが、ほぼ満開状態を保たれ、ハイカーの皆様は快適な散策に楽しまれたことと思います。

(小島 記)
続きを読む>>
- | -

「こども夢未来フェスティバル2019」に アブセックが例年通り参加 2019.3.17

3月17日、「こども夢未来フェスティバル2019」にアブセックが例年通り参加しました。アブセックが誕生した翌年から参加していますから16年連続でかなりの古株になります。
この日春らしい好天気に恵まれて大勢の子どもたちが訪れ、今年も警備関係に8人、竹とんぼ等子供遊び係に9人が参加して奮闘しました。対応した数はうぐいす笛46、竹とんぼ79、ガリガリとんぼ37でした。
(定木 記)
続きを読む>>
- | -

「上尾シティマラソン」にアブセックが競技役員として参加 H30.11.18

11月18日 市制施行60周年記念第30回目の「上尾シティマラソン」が行われ、アブセックも例年通り10名、ボランティア競技役員として参加しました。

ボランティアの内容は、例年の完走記念のTシャツ配付ではなく、原市中学の生徒さんと一緒に 芝生グランドの選手誘導でした。
(定木 記)
続きを読む>>
- | -

上尾産業祭りに参加 H30.11.10

今年は 上尾市制施行60周年で45回目の開催とあって、産業祭りはいつになく賑やかに行われ、例年通りアブセックも よろず相談とこども遊びで参加しました。

10、11日の土、日曜は良く晴れて暖かな行楽日和となり、お祭りに大勢の人たちが訪れ、中でもアブセックの子ども遊びコーナは人だかりが出来るほどの人気で、竹とんぼクラブの先生が大汗をかいて頑張りました。

この上尾産業祭りに参加したアブセックの会員は、2日間で延べ30人くらい。子ども遊びでは、竹とんぼ260、うぐいす笛223、ガリガリとんぼ127を作り、多かった昨年をも上回る成果でした。
(定木 記)
続きを読む>>
- | -

第7回「上尾の昔あそび・くらし展」にアブセック参加    H30.10.7

第7回「上尾の昔あそび・くらし展」のイベントに 今年もアブセックのアッピー竹とんぼクラブが参加しました。第3回から5回連続になります。
場所が丸山公園隣りの自然学習館ですから あまり出掛けて来るひともいないかなと思っていましたが、天候にも恵まれてか かなりのお客様が見えました。
また上尾以外の県内外の離れた所から来ている人もいてびっくりしました。

10時過ぎから3時過ぎまで 結構賑やかに対応して、70人を超えるこども達に
竹とんぼ48、うぐいす笛112、ガリガリとんぼ40ほど作りました。

(定木 記)
続きを読む>>
- | -

地域の子育てイベント「おおきくなったね!×大きくなってね」に アブセックも参加 2018.8.5

赤ちゃん・子どものお祭り「おおきくなったね!×大きくなってね」フェスティバル2018、という長いタイトルの子育てグループのイベントが5日上尾文化センターであり、アブセックも参加しました。
これは従来から協力してきた「彩の子ネット」のイベント「子ども夢未来フェスティバル」の関連で参加依頼があったものです。
この連日の猛暑のなか 急に持ち上がったような企画でしたが、さすがに地域の子育てグループの組織力で大勢の子どもたちとその若い親たちが集まり 盛況でした。
アブセックは「子ども夢未来」と同じように 「警備」と「子ども遊び」で参加しました。アブセック会員17人、子どもたちに対応した数は 竹とんぼ48、ガリガリとんぼ48、うぐいす笛32でした。

(定木 記)
続きを読む>>
- | -

「第11回 あげお駅からハイキング」に アブセック会員が スタッフとして活躍 2018.6.2

6月2日(土)「第11回 あげお駅からハイキング」 が開催されました。
アブセックからは6名が受付業務を担当しました。また、観光ネットワーク(あげおアッピーガイドの会)から、20名が6ヶ所の観光スポットに分かれガイド活動を行いました。
当日は好天に恵まれ、計778名のハイカーのみなさんに上尾の観光を楽しみながら、新緑のハイキングコース (15km) を楽しんでいただきました。
続きを読む>>
- | -

「伊奈バラまつり」で 竹とんぼ教室を開催

5月19、20日「伊奈バラまつり」のイベントに 今年もアブセックから参加しました。毎年この時期に開催していますが、今年はこの陽気で10日ほど早く咲いてしまいましたが、町長さんの挨拶で自慢していただけあって400種5千株のバラは十分に堪能できました。
「竹とんぼ」の先生(アブセック会員)は2日間、延べ22名で子どもたちに対応しましたが、初日は夏の暑さに耐え、2日目は春の陽気に大勢が押しかけたため、大汗かいて頑張りました。
上尾の新市長さんも表敬訪問で励ましに来られました。
2日間の成果は竹とんぼ138、うぐいす笛126、ガリガリとんぼ75でした。
(定木 記)
続きを読む>>
- | -

「こども夢未来フェスティバル2018」に アブセックが例年通り参加

3月18日、「こども夢未来フェスティバル2018」に アブセックが例年通り参加しました。15年前アブセックが誕生した年、地域活動の最初のオファーとして飛び込んできたのが子育てグループ「彩の子ネット」からのこのフェスティバルイベントの警備でした。

まだ出来たてのアブセックで「地域活動」をどう展開するかを勉強していた頃で、竹とんぼがアブセックに持込まれるのはまだ数年後の話、子どもたちとどう接するか皆で考えてきました。紙飛行機、紐結び、チェスゲームなどいろいろやってきましたが、今では竹とんぼ、うぐいす笛が主流です。

それから15年連続参加ですから、かなりアブセックの伝統的な行事参加になっています。さらに年々工夫を凝らしてこれからも地域活動を展開していきます。子どもだけじゃない、中高年だって夢未来はあるサ。

今年は警備関係に12人、子供遊びに12人参加してうぐいす笛38、竹とんぼ51、ガリガリとんぼ35で対応しました。
(定木 記)
続きを読む>>
- | -

上尾シティマラソンに アブセックが競技役員として参加

11月19日 第30回記念上尾シティマラソン競技大会 が行われ、アブセックも
例年通り競技役員として参加しました。
今年の競技役員の業務内容は 完走者に大会記念品を渡す係で 10名が担当しました。作業のパートナーとして 上尾中学陸上部の生徒さん10名も一緒に参加です。
天候は快晴、寒波のおかげで冷たい風が少しありましたが 絶好のマラソン日和でした。ハーフマラソンの優勝者は地元の日本薬科大学の駅伝ランナーで大会新記録が出ました。

(定木 記) 
続きを読む>>
- | -
1/14 >>