アブセックNews!

<< May 2016 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

アブセック総会 開催  H28.5.26

5月26日 上尾文化センターで アブセック14回目の総会が開催されました。
出席者は94名(委任状23を含む)。上尾市・県央地域振興センター・上尾商工会議所などの来賓の方々から、地域の街興し事業に尽くしてきた アブセックの諸活動への評価の ご祝辞 をいただきました。
役員改選はなく、現在の組織体制で 引き続き運営されることになり、今年度の各種事業計画が承認されました。

(定木 記)
続きを読む>>
- | -

『あぴお』2016年5月号に『企業経営アドバイスニュース』が掲載されました!

『あぴお』2016年5月号に『企業経営アドバイスニュース』が掲載されました。
今回の支援先は、NPO法人ほうき星 川越ワークいちばん星様です。

『あぴお』2016年5月号

>>『アドバイスニュース』バックナンバー(PDFファイル)は、こちらのページでご覧いただけます
- | -

「自転車のまち゛あげお゛ステップアップ作戦~パート6」 スタート H28.4.21

上尾市都市計画課との協働事業「自転車のまち゛あげお゛ステップアップ作戦〜パート6」活動が、4月21日平方新田集落センターでの「中高年向け自転車マナー・乗り方教室」を皮切りにスタートしました。
当日受講された方は27名。アブセック ぐるサイ/リーダー 田村さんの「自転車の安全な乗り方」 上尾中央総合病院リハビリテーション技術科 那須先生の「自転車での健康づくり」 ともに好評でした。
今後、5月以降年末までの間 「中高年向け 自転車マナー・乗り方教室」を2回、他に「小中学校向け 自転車マナー・乗り方教室」「自転車レーン走行状況調査」「幼児向け 初めての自転車教室」等々を展開していきます。
(奥田 記)
続きを読む>>
- | -

アドバイスニュース Vol.29(PDF版)をアップしました

アドバイスニュース【No.29】PDF版をアップしました

(支援先)NPO法人ほうき星川越ワークいちばん星
(テーマ)「5Sカイゼン活動により、職員の意識が変り施設の財産となる!」

☆PDF版はこちら↓(別窓で開きます)
http://www.ageocci.or.jp/abcec/pdf/aan-29.pdf

アドバイスニュース(Vol.29)

>>『アドバイスニュース』バックナンバーページはこちらでご覧いただけます
- | -

「障害者就労施設現場カイゼン事業報告会」で6施設の事例報告 H28.2.16

埼玉県主催の「障害者就労施設現場カイゼン事業報告会」が、去る2月16日(火)埼玉教育会館で開催されました。
埼玉県内の障害者就労施設の関係者など70名余りが参加し、6施設の事業報告(講師はアブセックセルプの会)及び 6施設関係者の支援感想等 3時間にわたり熱心な報告がなされました。

アブセック講師の方々は 三者三様の味のある、説得力のある講演で、参加者の事業運営に 大変参考になったとの高評価をいただきました。
また、支援6施設の報告者からは、いずれも アブセックの支援を受け大変良かった、その結果 売上・工賃の向上につながった旨 アブセックに感謝の意が表されました。
日夜を分かたぬ アブセック会員の熱心な支援活動が報われることとなり、アブセックらしい地についた地域支援活動が改めて評価されることとなりました。

この活動事例は、シニア世代の活動事例ー障害者就労施設・シニア世代連携事業のモデル事例として、埼玉県のホームページに掲載され全国に向け配信されています。

(有野 記)
続きを読む>>
- | -

地域デビュー支援事業で アブセック活動紹介 H28.2.6

2月6日(土) 東武バンケットホール上尾で、上尾市市民活動支援センター主催の「地域デビュー支援事業」が開催されました。
第一部は、「新しい仲間を地域で探そう」のテーマで、ノンフィクション作家 吉永みち子氏と東一邦氏が対談。男女の価値観の違いからくる諸問題が、軽妙なタッチで話されました。
第二部は、市民活動団体(11団体)の紹介で、各団体のPRブースの見学(60分)。
アブセックも参加団体として、約60名の参加者を10班に分かれたグループに「アブセック活動の紹介」を行いました。

(押越 記)
続きを読む>>
- | -

竹とんぼ大会 開催  H28.1.24

市との協働事業「お爺ちゃんと子どもdeむかし遊び」で この夏以来、「竹とんぼ教室」や「指導者育成」に取組んできました。その集大成のイベントが1月24日の「竹とんぼ大会」でした。この地域での初めての開催で、参加者を集めるのが大変でしたが、目標の30組を超える親子グループの参加を得ることが出来ました。

大会は、親子での 竹とんぼ作成と飛ばし方の練習に1時間。その後に 竹とんぼ飛ばし競技。「距離」と「的当て」の2種目の総合で優劣を競いました。
成績優秀者に上尾市長名で表彰しました。

「なかなか思ったように飛ばない」「傘の的にうまく入ってくれない』という感想しきりでした。「アブセック竹とんぼクラブ」 総がかりでの取り組みでしたが、「竹とんぼ指導者講習会」受講者の皆さんも 大勢駆けつけていただきました。

(定木 記)
続きを読む>>
- | -

第9回 彩の国企業OBマッチング組織 合同研修会&交流会の開催  H28.1.15

埼玉の 企業OBマッチング組織 「きらり川口OB人材マッチング協議会」「NPO法人ぎょうだスキルバンク」「上尾アブセック」の3団体が、1月15日(金) 第9回目の合同研修会を開催しました。70名を越える参加者となりました。
基調講演は 榎本隆充氏(榎本武揚の曽孫)「子孫の語る榎本武揚」で、激動の幕末・明治時代に活躍した偉人の生涯をたどりました。
また、3団体から活動の現状と課題がそれぞれ報告されました。

(定木 記)
続きを読む>>
- | -

新春七福神めぐり H28.1.10

1月10日(日)に毎年恒例 『新春七福神めぐり』を行いました。
「自然観察会」の徒歩での 『谷中七福神めぐり』には45名、「ぐるサイクラブ」の自転車での 『北本七福神めぐり』は11名の参加がありました。三連休の中日で、春のような好天気で 人出が多く、どこも参拝客が列をなして大賑わい。

「人気の新春アブセックイベントで、毎年 大勢の参加があり 熱心にお参りの割には、宝くじに当たった。腰痛が治った。耳の聞こえが良くなった等の 目立った御利益が聞こえてこない。もっとも 宝くじ には当たっていないふりをしているだけかもしれないナー」との声も聞こえてきました。
(定木 記)
続きを読む>>
- | -

西中学校で「自転車安全利用講習会」を開催 H27・12・3

12月3日(木)「上尾市・ぐるサイクラブ協働事業」として上尾市西中学校の全生徒634人が参加し、同校体育館で「自転車安全利用講習会」が開催されました。
ブリジストンアンカーチーム寺崎武郎選手(U23日本代表)の「トークショー」 ぐるサイ田村リーダーの「自転車安全利用講習」 に全生徒が聞き入り、寺崎選手には ゛なぜロード選手になったのですか?゛ などの質問が・・・
寺崎選手からは ゛努力することが大切゛ とのメッセージがありました。
自転車安全標語の表彰式後、最優秀作品の横断幕が披露され 全校生徒とともに記念撮影。横断幕は校舎に掲示されます。

(奥田 記)
続きを読む>>
- | -
1/54 >>