e-中小企業ネットマガジン

e-中小企業ネットマガジン 8/24

投稿日:

中小企業庁ロゴ~「泊食分離」で瀕死の温泉街を再生へ~
◆「泊食分離」というワードをご存じだろうか。読んで字のごとく、宿泊と食事を分けることで、観光地などの宿泊施設は食事を出さずに 旅館業だけに専念し、宿泊客は近くの飲食店で食事を取るというスタイルである。観光庁が2017年に導入推進を打ち出したもので、宿泊 施設の稼働率アップと地域の活性化につなげるのが狙いだ。
>>J-Net21該当ページへ

-e-中小企業ネットマガジン

執筆者:

関連記事

中小企業庁ロゴ

e-中小企業ネットマガジン 5/19

~国内ナンバーワンをめざす「ソレノイド」メーカー~ ◆タカハ機工(福岡県飯塚市)は1980年創業の電気部品「ソレノイド」の製造・販売会社だ。ソレノイドは電気エネルギーを機械的な直線運動に変換する電磁機 …

中小企業庁ロゴ

e-中小企業ネットマガジン11/13号

『Vol.900/2019.11.13』号の内容は・・・ ★巻頭コラム★ ~滞在型農家体験で地域を活性化~ ◆関東平野の北部、中山間地域に位置する栃木県太田原市はコメ、ネギ、果実類などの農業が盛んで、 …

中小企業庁ロゴ

e-中小企業ネットマガジン 6/28

~現状に甘んじることなき不動産会社~ ◆「不動産」「エステート」「地所」…。これらは不動産会社の名称によく使われるワードだ。おもしろみはないが、わざわざ「ウチは不動産会社です」 と説明する必要はない。 …

中小企業庁ロゴ

e-中小企業ネットマガジン 8/16

~経営者に一生の友となりえる出会い 中小企業大学校東京校~ ◆日本政策金融公庫の調査によると、中小企業で後継者が決まっており後継者本人も承諾している「決定企業」は10.5%にとどまるという。5年前の調 …

中小企業庁ロゴ

e-中小企業ネットマガジン 2/16

~「革新の連続」で事業を拡大する京和傘5代目社長~ ◆◆茶道の野点や日本舞踊などで見かける和傘を百数十年にわたり製造しているのが株式会社日吉屋(京都市上京区)だ。初代が江戸時代後期に京都で創業、 二代 …

カテゴリー

このサイトのRSS

会議所TOP このサイトのRSS