事業復活支援金

中小法人・個人事業者のための『事業復活支援金』についてのご案内

投稿日:2022年1月27日 更新日:

新型コロナウイルス感染症の影響を受けた事業の継続・回復を支援


事業復活支援金

新型コロナウイルス感染症の影響を受けた事業の継続・回復のための支援金。
(法人)上限最大250万円 (個人事業主)上限最大50万円が給付されます。

※申請に必要なアカウント作成(申請ID発番)を事前に取得してください

〇事業復活支援金事務局設置 申請用Webページ
 https://registration.ichijishienkin.go.jp/register-user/entry

※『事業復活支援金』の事前確認、およびご相談の方は、必ず上尾商工会議所にお電話で事前にご予約のうえ、お越しください。

※新型コロナウイルスの感染防止対策として、検温・消毒のほか、マスクの着用をお願いいたします。

【事前確認をお受けできる事業対象者】
上尾商工会議所の会員事業所(上尾市外の特別会員含む)
上尾市内の非会員事業所

申請受付

2022年1月31日の週より申請受付開始予定

※各種資料や詳細情報については、『事業復活支援金』サイトにて順次公開されます。

給付対象

下記の①と②のいずれも満たす中堅・中小法人、個人事業主等

新型コロナウイルス感染症の拡大や長期化に伴う需要の減少又は供給の制約により大きな影響を受けていること。

②①の影響を受け、自らの事業判断によらずに対象月の売上が基準期間の同月と比べて50%以上 又は 30%以上50%未満減少していること。

事業復活支援金-裏面

申請フロー

フロー図
※「一時支援金」または「月次支援金」を既に受給された方、「一時支援金」および「月次支援金」を受給していないが「継続支援関係がある方」は申請ステップの一部を省略できます。

必要書類

当所での事前確認の際には、下記の書類をご持参ください。

    1. 本人確認書類(個人事業者等、法人代表者)
    2. 収受日付印の付いた基準期間を含む全ての確定申告書類の控え
    3. 2018年11月から対象月までの各月の帳簿書類(売上台帳、請求書、領収書など)
    4. 2018年11月以降の全ての事業の取引を記録している通帳
    5. 本人代表者または個人事業者等の本人が自著した宣誓・同意書
    6. 【法人のみ】履歴事項全部証明書

必要書類-1
必要書類-2
必要書類-3

※法人代表者がお越しになれない場合は「委任状」が必要となります。
(「委任状」は自署でお願い致します。)

委任状(PDFファイル)

登録IDの取得について

事業復活支援金事務局が設置する申請用のWebページからIDの取得を申請。

※「一時支援金」または「月次支援金」の既受給者は、原則として改めて事前確認を受ける必要はありません。

申請方法

  1. 事業復活支援金事務局が設置するWebページにログイン。
    https://reception.ichijishienkin.go.jp/login
  2. 申請に係る基本情報を記載の上で、以下の必要書類を添付。必要書類
  3. 申請ボタンを押下。
    (※オンラインでの申請が困難な方向けに、申請のサポートを行う会場の設置が予定されています。)

※『事業復活支援金』詳細は、下記URLをご参照ください↓

◆事業復活支援金サイト
 https://jigyou-fukkatsu.go.jp/

◆経済産業省 事業復活支援金
https://www.meti.go.jp/covid-19/jigyo_fukkatsu/

お問合せ

上尾商工会議所  TEL : 048-773-3111

-事業復活支援金

執筆者:

カテゴリー

このサイトのRSS

会議所TOP このサイトのRSS