アブセックNews!

<< アブセッククラブ2006.07.27 | main | アブセッククラブ2006.08.24 >>

アブセッククラブ2006.08.01

※ アブセッククラブ ※

【8月 1日】「話題」これからのライフプラニング・・・・・佐藤長司さん
      ・第1火曜日 担当 鈴木泰一郎

 定年後で20〜30年の余生があるが健康で、楽しく、有意義に、
過ごすために、佐藤さんが実践してこられたライフプラニング
を披露しながら、「これからのライフプラニング」についての
お話をして頂いた。
有意義に生きるための前提条件は、
1.健康、生きがい、経済力が大切である。
2.しかし、ただ漠然と生きるのでなく、計画的に生きるべき
  である。そのためには、これからのライフプラニングを整
  理して、これからの目標を立て、「ライフプラン」を立てること
  である。
3.このための「ライフプラニングノート」を作ることである。
  これからの余命を家族も自分も安心して、有意義に暮らせる。
となる。

「ライフプラニングノート」の具体的な内容は次ぎのようなものになる。
(1) ライフプラニングのページ
  ー駝、付き合いの記録・・・生きがいの場
 ◆^緡邸介護の準備・・・・治療、費用をどうするか
  住居の構想・・・・何処に住むのか
 ぁ〜蠡海慮‘ぁΑΑΑ資産をどうするか
 ァ\年後見制度・・・ボケたときの準備
(2) 資産のページ
  バランスシートを作成してしておく・・・災害時にも役に立つ
(3) ラストプラニングのページ
  ー分の思い・・・自分の生きた証を残す
 ◆ー分の家系図
  慶弔記録・・・・もしもの時に誰に知らせるか
 ぁ,發靴發里箸の手順

佐藤さんは、定年後、勉強を始めて、FPの資格に挑戦した。
FPの関連で、2つのNPOで、ボランテア活動を実践している。
年頭には1年の計画を立て、年末にはその達成度を比べている。
弥生会計ソフトを使って、収支バランスを取っている。
スポーツはテニス、趣味は写真をはじめていることなどを披露
して頂きながらの実践されているお話をであり、出席者全員の
参考になったのではないでしょうか。


※ 竹とんぼクラブのご報告とお願い ※

今日の竹とんぼクラブのご報告とお願いです。
今日は近藤さん引率の可愛いお嬢さん二人の特別参加があり
都合18名の竹とんぼクラブでした。
竹とんぼを作る人、枝笛を作る人それぞれあり枝笛はよくなる人も
あればスースーと風の音だけの人もあり悲喜交々。材料の作りが
まずかったかも。ごめんなさい。
ところでクラブで紹介しましたが「ひまわりクラブ」で「竹とんぼ教室」
開くことが決定しました。
日時:8月21(月)、22(火)、24(木)、25日(金)
時間:13時30分〜15時30分
場所:ひまわりクラブ(第一団地センター近く・詳細は後日)
人数は16人ということなので各開催日それぞれ最低でも4人の先生が
必要です。勿論多い分にこしたことはありません。
アブセック竹とんぼクラブ初めての竹とんぼ教室です。
是非大勢の方の参加をお願いいたします。
参加OKの方OKの日付を入れてご連絡ください。
私でもサイボウズでもOKです。開催の担当リストとして作成します。
私は毎回参加の予定です。よろしくお願い致します。
なお当日までには竹とんぼクラブの開催ありません。
いきなり当日となります。当日は名札作ってもって行きます。
アブセック会員証と一緒に(裏表)表示してください。
- | -