※『フレッシュあげおブログ』(~平成30年度)の過去ログです。

2016/03/12(土)第六回『フレッシュあげお』の上尾YEG企業訪問

新企画 『フレッシュあげおのYEG企業訪問』第六回目を行いました。

『フレッシュあげお』 が上尾YEG企業を訪問し、その内容をSNS(Facebookとブログ)を通して発信します。上尾YEG企業はもちろんのこと、それ以外のさまざまなSNSユーザーも閲覧できます。この企画が、上尾YEGの「さらなる情報発信と認知度向上」につながり、結果として、地域活性化に貢献できればと考えています。

訪問企業 : 駿河屋
住所 : 上尾市愛宕1-27-6
電話番号 : 048-772-0495
和菓子職人 : 小林正

フレッシュあげお : 伴美波
上尾YEG同行委員(地域活性化委員会) : 鈴木貴大、松本学


「フレッシュあげおと上尾YEG同行委員によるインタビュー形式」で取材をしました。

Q1. 御社の事業内容を教えて下さい。
A. 和洋菓子の製造と販売を行っています。だんご、まんじゅう、焼き菓子、上生菓子が主な商品です。当店の人気オリジナル商品には「栗の里、彩玉ぽてと、上尾さぶれ」があります。特に、「栗の里」は農林水産大臣賞を頂きました。和菓子での受賞は大変めずらしいとの事です。主なお客様は、地元の方でリピーターが多いです。
また、「お茶教室」に出される茶菓子もつくっています。毎週行われ、一回で30個、多い時は200個の注文が入ります。お世話になっているお茶の先生はお菓子をよく知っておられるので、より気合が入ります(笑)さらには、上尾市主催の「和菓子つくり体験教室」や毎月1回和菓子サークルで講師も務めています。
「和菓子は人間の人生に沿って」食べられますので、誕生時の一升もち、葬式まんじゅうなども製造しています。

Q2. 「フレッシュあげおによる企業訪問」を希望した理由は何ですか?
A. 当店は上尾駅東口にありまして、西口のお客様にはあまり知られていないのが現状です。フレッシュうあげおに来て頂き、SNSを通して弊社を広くPRして頂きたいと思い希望しました。





Q3. 御社ならでは強み・サービスはありますか?
A. お客様のニーズに応える商品を作るように心掛けています。また、ひな祭り、夏の水羊羹、春の桜もちなど「季節感を感じられる」お菓子を作るようにしています。現在は「生菓子は毎月、焼菓子は2~3カ月ごとに」新商品を発表しています。

Q4. 今後の経営において「新たな目標・新規事業の立ち上げ」などはありますか?
A. 「時代のニーズに沿った、付加価値のあるお菓子」をたくさん作りたいです。現在は「健康・美容志向」がトレンドです。健康志向商品として「糖分を少なめにしカロリーを抑えた和菓子」やゴマを使った商品を考えています。美容志向としては「コラーゲンを含んだ羊かん」などを考えています。また、当店は商品を長持ちさせるための「添加物は一切使っていません」。

Q5. 上尾YEGに入会したことによって、どのような影響がありましたか?
A. YEG仲間、上尾市役所、商工会議所の方々が買いに来て頂けるようになりました。実際に売り上げも上がりました。
個人的には資料作りを通してパソコン技術が上がりました。さらには、もともとは人に自分の意思を伝えるのが苦手だったのですが、YEG内での交流・事業を通して以前よりも上手に自分を表現できるようになりました。全体としての、コミュニケーション能力が上がりました。また、「地元である上尾市の事」をより深く知る事も出来ました。

Q6. 今回の企業訪問とインタビュー内容をSNSで発信しますが「特に強調して欲しい事」はありますか?
A. 当店の様な老舗のお菓子屋は一般のお客様には「敷居が高く、入りにくい感」を持たれてしまう傾向があります。どうぞ、気軽にお越し頂ければと思います。「お菓子一個」でも喜んで来店をお待ちしております!



『フレッシュあげお伴からの質問』
Q. 「日々の和菓子作りにおいて、一番大変な事・苦労する事」は何ですか?
A. 「納品の日程と時間をしっかりと守る事」ですね。和菓子は「季節の行事」にあわせて注文されますので、繁忙時期と閑散時期がはっきりと分かれます。また、「納入時間が朝一」というのも特徴ですね。

(フレッシュあげお伴)おばあちゃんに会いに行く時に、和菓子を買って行きます。やはり、老舗店だと敷居が高く入りにくい感がありましたが、今回の訪問でイメージがかなり変わりました。今度は駿河屋さんに大好きなどら焼きを買いに来たいです(笑)。

【特典!】
このSNS記事を見て来店した旨を伝えて下さい。“アッピーまんじゅうを一個プレゼント”を致します!
※ 有効期限:平成28年4月30日


OK キャンセル 確認 その他