<< 平成24年度 5月定例会(通常総会) | main | 一日駅長、あげお駅からハイキング >>

2012.06.15 Friday

あぴお6月号会社訪問

とき:平成24年5月9日(水)
訪問先:有限会社ジュンカン
住所:伊奈町寿5−30−3
担当フレッシュ:深澤美奈さん
担当広報委員:坂本忠光(忠和総合建設業協同組合)
業務内容:業務用生ごみ処理機を利用した循環型生ごみリサイクル


業務用生ごみ処理機「セロワンダー」と、特殊発酵菌「LYF」を含む専用発酵資材「Jバイオパウダー」を利用した生ごみリサイクルシステムを構築、エコな循環で社会に貢献している有限会社ジュンカンさんにお訪ねしました。

240509news2_2
「ゼロワンダー」は生ごみを発酵促進する際に有害な菌を抑制し、
悪臭の原因となるガスの発生も抑えて消臭効果も得られるそうです。

240509news1

外食産業やスーパー、高速道路のSA・PA、給食調理施設のあるオフィスビルなど、全国各地で約200基が活躍している「ゼロワンダー」。全国127店舗で導入したファミリーレストラン「びっくりドンキー」を運営する螢▲譽さん(本社・札幌市)は「平成21年度食品リサイクル推進環境大臣賞」最優秀賞を受賞。
また、南極観測船「しらせ」では2基分のユニットが導入されていると聞き、感心する深澤さん。
(螢▲譽佞気鵑離曄璽爛據璽絃匆陲気譴討い襯璽蹈錺鵐澄爾こちらのページ

240509news3

地域の酪農・農業経営者と連携して同システムで処理された生成物を資材として活用する“循環ネットワーク”を拡げていきたいと同社。
アットホームで和やかな雰囲気で、丁寧に取材にご協力いただきありがとうございました。






Trackback URL


Comments

Comment form