上尾商工会議所ニュース | 2008/01

e-中小企業ネットマガジン 1/23号

◆“人工知能の開発をライフワークに起業を実現”
企業は利用者の次の購買行動・アクションが何であるかを知りたいと考え、アンケート調査等を駆使したマーケティングに多大な労力を投下している。
もし、利用者の趣味・嗜好を一定の情報から自動的に判断し、次の購買行動を先取りした最適な情報を提供するようなシステムがあれば、企業は収益機会を極大化することができる。
ITに詳しくない者からすれば空想的とも思えるような、顧客行動のモデル化と予測を実現するサービスを提供する企業がモデライズ株式会社だ・・・

J-Net21の該当ページへ
e-中小企業ネットマガジン | - | - | pagetop↑

e-中小企業ネットマガジン 1/16号

◆開発にはテンポが必要だ。サンユレック株式会社(大阪府高槻市)は半導体封止技術を手がけ、さらに独自開発の真空印刷封止技術と白色LED用の透明樹脂を用いて、新しい表面実装パッケージ技術を開発するなど、時代の流れを的確に捉えたテンポのいい企業だ。最近、発光ダイオード(LED)が民生分野に使われるようになっており、とりわけ白色LEDは消費電力が少ないなどの特徴があるため、照明向けに注目されている。
同社はこの照明用LEDのパッケージ開発に力を入れている。

J-Net21の該当ページへ
e-中小企業ネットマガジン | - | - | pagetop↑

国民金融公庫の利率が1/18(水)より変わります

国民金融公庫の利率が2008年1月18日(金)より変わりました。
  (制度名)       (融資金利)
  マル経         年1.90% (改定前2.00%)
  国の事業ローン   年 2.20% (改定前2.30%)

○事業資金に関する融資の利率情報
(国民生活金融公庫HP該当ページへ)
http://www.kokukin.go.jp/riritsu/index.html#a1

続きを読む
各種制度融資 | - | - | pagetop↑

3R (Reduce・Reuse・Recycle) 容器包装リサイクル法をご存知ですか?

容器リサイクル法概要図 わが国では、年間5,059万トン(平成16年度)ものごみが排出されています。
一般家庭から排出される生活系ごみは3,405万トン。
そのうち「容器包装廃棄物」は、容積比で全体の約61パーセントもの割合を占めています。
現在、こうした容器包装廃棄物の発生を抑制するとともに、「資源」として甦らせるため、政府は平成7年(1995年)に「容器包装リサイクル法」(正式名称:容器包装に係る分別収集及び再商品化の促進等に関する法律)を制定しました。
>>容器リサイクル法の概要を読む
その他 | - | - | pagetop↑

e-中小企業ネットマガジン 1/9号

“平成二十年の新春を迎え、謹んでお慶びを申し上げます。”
◆昨年を振り返りますと、我が国経済は、総じて民需主導の堅調な景気回復を続けた一年となりましたが一方で、企業規模や業種、地域によって回復状況にばらつきが見られ、多くの地域や中小企業が景気回復を十分に実感できない状況も続いています。

◆このような状況の中、成長の果実を地域や中小企業に広く行き渡らせ、我が国経済を支える地域・中小企業を活性化することが、最も重要な政策課題の一つとなっております。
こうした状況を踏まえ、経済産業省中小企業庁においては、地域経済再生に関する大臣特命プロジェクトチームを設置する等、地域活性化策の検討を行い、昨年十一月には「農商工連携」の促進、中小企業の生産性向上に向けた支援策等を盛り込んだ「地方経済再生のための緊急プログラム」を取りまとめました…
続きを読む
- | - | - | pagetop↑

APR(上尾古紙リサイクル協議会)12月分の回収実績をアップしました!

新聞紙カット
APR(あげお古紙リサイクル協議会)2007年12月分の回収実績をアップしました。
>>続きを読む
APR回収実績 | - | - | pagetop↑

【定員に達しましたので締め切らせてせていただきました!】('08年1/7・月)2008新春講演会のご案内『地域が変わる、日本が変わる』浅野史郎氏

浅野史郎氏『地域が変わる、日本が変わる』
〜人が活き、地域が活きづくまちづくりとは〜

2008年の新春講演会は、“改革派知事”として知られる前・宮城県知事浅野氏を講師に迎え、知事として活躍された経験と視点から、変貌する現代社会に内在する課題を掘り下げ、日本の社会情勢や地方の現状と課題などについてお話しいただきます。多数のご聴講をお待ちしております。

【講 師】慶応義塾大学総合政策学部教授
     前・宮城県知事
     浅野 史郎(あさのしろう)氏
【日 時】平成20年1月7日(月)午後2時〜3時30分
【場 所】上尾市プラザ22 (上尾駅西口ライオンズタワー2F) ■地図
【定 員】80名 ※定員に達しましたので締切らせていただきました。
【主 催】上尾商工会議所・社団法人上尾法人会 上尾支部
(TEL) 048-773-3111  (FAX)048-775-9090
続きを読む>>
講演会・講座・セミナー | - | - | pagetop↑

年頭所感『お金で買えないものを大切に』

2008年賀上尾商工会議所 会頭 小谷 仁より皆様へ、新年のご挨拶を申し上げます。

平成20年の新春を迎え、謹んでお慶び申し上げます。日頃は、当会議所の事業運営に対し格別のご理解とご支援を賜り深く感謝申し上げます。
平成19年を漢字一文字で表すと『偽』に決まったという報道がありました。
正にこれでもか、これでもかという不祥事、食品偽装事件等々の連続に日本の将来を憂う気持ちになったのは私ばかりではなかったと存じます。

>>『年頭所感』全文を読む
その他 | - | - | pagetop↑
1/1

今月のあぴお

『あぴお』詳細ページへ

上尾商工会議所HP TOPへ 上尾商工会議所ニュースTOPへ

【文字サイズ】
Entries
Category
Archives
Other