上尾商工会議所ニュース | 2006/07

【中小企業倒産防止共済制度のお知らせ】連鎖倒産への備えは万全ですか?

取引先の突然の倒産・・・。
連鎖倒産が頭をよぎった経験はありませんか?

そんな時、現在33万社が加入している独立行政法人 中小企業整備機構が運営する「中小企業倒産防止共済制度」がオススメです。
この制度は、取引先企業の倒産による連鎖倒産から、あなたの企業を守る共済制度です。

“備えあれば憂いなし”
この機会にご加入し、先行き不透明な時代に、安心を手にしてみませんか?

>>詳しい内容をみる
共済制度 | - | - | pagetop↑

e-中小企業ネットマガジン 7/26号

“世界一の“光コム企業”を目指すベンチャー”
◆未来産業の光通信分野では、ブロードバンド(高速大容量)の進展とともに、高精度の光計測と光源が必要とされている。そのトレンドを見越して光コム(光周波数コム発生器)技術を事業化し、4年程前に創業した株式会社光コム(東京都目黒区、朝枝剛社長)は、新技術名を社名に刻んで知名度を上げ、世界一の光コム企業を目指して勢いづいている・・・
続きを読む
- | - | - | pagetop↑

上尾商工会議所 17年度事業と会計

商工会議所は、6月25日、第132回通常議員総会を開催し、平成17年度の各種事業報告と12の会計の収支報告を承認いたしました。

17年度事業・収入/支出のグラフ


【おもな事業】
月刊タウン情報紙『あぴお』の継続発刊(タブロイド判16ページ、フルカラー印刷、13万部発行、上尾・桶川・伊奈全世帯配布)、市民大学・第三期聚正義塾の開講(塾生48名・1月終了)、企業等OB人材マッチング事業「アブセック」の運営(登録者数107人・マッチング人数119人)、青年部・研修と交流の集いの開催、女性会・埼玉女性セミナーの主管、商工会議所・埼玉県商工会議所議員大会の主管

※中小企業庁・日本商工会議所委託事業創業人材育成事業、第二創業コース、消費税円滑化対策事業

【収入と支出の概要】
繰越金、繰越積立金等を除いた実質年間収支は、251,786千円になります。
なお、年度末の基金や財政調整等の積立金は326,668千円となりました。
17年度の財政内訳(繰越金、繰越積立金等を除く)は上記の通りです。
その他 | - | - | pagetop↑

【6/29】工業部会視察研修会を開催

工業部会(部会長 黒澤久)では、6月29日、伊奈町にある日本薬科大学を視察しました。
敷地は東京ドーム3個分の広さ。
当日は、日本薬科大学の山田庶務課長から施設概要を説明いただき、実験研究施設など見学しました。
最新の施設に参加者も感心して見学していました。

○日本薬科大学
 http://www.nihonyakka.jp/index.html
視察研修・見学会 | - | - | pagetop↑

【ご存知ですか?】平成17年8月1日より埼玉県でも法人県民税・法人事業税で電子申告サービスが始まっています

エルタックスHPへ

地方公共団体が共同で経営する地方税の総合窓口システム(eLTAX:エルタックス)を利用することにより、埼玉県でも、平成17年8月1日からインターネットによる法人県民税・法人事業税の申告ができるようになりました。

これからは、インターネットでカンタン申告!
●もう、混みあう窓口へ申告に出かける必要なし!
 インターネットで、オフィスや自宅から簡単に申告できます。
●便利な機能で、申告書作成もカンタンに!
 市販の税務・会計ソフトのデータでもそのまま申告できます。

★もっとくわしい情報は下記ホームページをご参照ください。
 ○地域税ポータルシステムeLTAX
  http://www.eltax.jp/
 【お問合せ】TEL:0570-081459(受付時間 8:30〜20:00)
  ※土日・祝、年末年始除く
記帳・税務 | - | - | pagetop↑

【上尾沼南高校からのお知らせ】フレッシュ高校生社会体験活動受入れ先大募集!

上尾沼南高校外観上尾沼南高校では、地域や企業の人たちとの交流を通して、社会性を醸成し、早い時期に就労体験等の社会体験を積むことにより、自主的・意欲的に活動できる生徒の育成を目指し実施するものです。
現在、受入れ先を募集中。
くわしくは上尾沼南高校までお問合せください。

【実施期間】2006年11月16日(木)〜22日(水)5日間
      ※時間は、午前9時〜午後4時頃。
【実施学年】第1学年生徒全員
【お問合せ・お申込は】上尾沼南高等学校まで TEL:048-722-1246
 ○上尾沼南高等学校URL http://www.shonan-h.spec.ed.jp/
    
お知らせ | - | - | pagetop↑

セーラ・マリ・カミングス氏講演会を開催

セーラ・マリ・カミングス氏6月25日、会議所議員総会にあわせ、信州小布施を舞台に、老舗酒蔵桝一市村酒造の活性化、小布施町の町おこしと精力的に活動を続けているセーラ・マリ・カミングスさんを招いて、テーマ「まちづくり、そしてひとづくり」のもと講演会を行いました。
「“まちづくり・まちおこし”には、常にアゲインストがつきもの、それを乗り越えながら成功するエネルギーを蓄えていく。
5〜10年後のまちの姿をイメージしながら、人と人とを結び、またその人達を大事にするリーダーが地域には必要」と語り、「台風娘」の異名をとる行動力のパワーの一端を感じられる講演会でした。
講演会・講座・セミナー | - | - | pagetop↑

『あぴお』8月号、ポスティングにて配布中!

上尾商工会議所で発行しているタウン情報紙『あぴお』。
発行部数は約13万部。
上尾市・桶川市・伊奈町の全戸、さいたま市の一部の皆様にポスティングにてお届けしています。

今月の「ここに人あり」は仏像彫刻師・宮本慈慶さんに“仏像彫刻は「究極の生涯学習」”と題してお話をうかがいました。

>>続きを読む
あぴお | - | - | pagetop↑

【第9回】『アイデアグランプリINあげお』募集中!

あげおまつりでの公開審査模様毎日の生活で、このようなものがあれば・・・と思うことがありませんか?
難しい技術や知識を持たなくてもアイデアひとつで解決できることが身の回りにはたくさんあります。そしてそのアイデアが形となって世の中に役立つとすれば、何と素晴らしいことでしょう。 
アイデアグランプリINあげおは、身近な日常生活での創意工夫やアイデアにより快適な生活の実現を目指そうと広くアイデアを募集するものです。
商品化を目指して、街の発明家の皆さんのたくさんの応募をお待ちしています。
>>詳しく読む&応募用紙ダウンロードページへ
アイデアグランプリ | - | - | pagetop↑

e-中小企業ネットマガジン 7/19号

“国内工場にこだわり専門化、高度化”
◆どの分野であれ、厳しい市場という荒波を乗り越えて、企業を舵取りし、発展させていくことは並大抵のことではない。家具業界で、食器棚に狙い所を絞り込み、業界の大きな変動の中で活路を開いた(株)パモウナ(名古屋市、森宏社長)は、専門化と高度化をキーワードにその荒波を越えた一社だ・・・
J-Neet21の該当ページへ
e-中小企業ネットマガジン | - | - | pagetop↑
1/2 >>

今月のあぴお

『あぴお』詳細ページへ

上尾商工会議所HP TOPへ 上尾商工会議所ニュースTOPへ

【文字サイズ】
Entries
Category
Archives
Other